東京で暮らすなら東京都民銀行を利用しよう

東京都民銀行のオリジナル商品

東京都民銀行には魅力的なオリジナル商品がたくさんあります。一つ目は「前給(まえきゅう)」というサービスで、給料日前に働いた範囲内の給料分を受け取ることができる仕組みです。普通なら給料日前に給料を受け取るということは不可能なことですが、東京都民銀行と勤め先の企業が前給のサービスを提携していると利用ができます。お金が必要になったときは携帯電話で申し込むことができ、審査も無く金利もかからず、自分が給料を受け取っている口座に振り込まれます。

結婚式が続いてお金がピンチ、怪我をしてお金が必要、というような予定外や急な出費の時には大変助かりますよね。自分の給料を前借りするのですから、ローンを組んだり消費者金融を利用するよりかずっと安心です。働いている社会人はいいですが、仕事をしていない学生、例えば大学生が就職が決まった際に引越しや卒業旅行などをするにも結構な費用がかかります。

そんな時、東京都民銀行では「大学卒業予定者ローン」というローンをお勧めしています。これは一定の条件を満たした大学や短大、大学院を卒業する見込みのある人を対象に、最高50万円までを最長4年間借りることができるローンです。就職が決まって一安心したのもつかの間、スーツを購入したりスキルアップのため英会話教室へ通ったりと出費は欠かせません。いつまでも親に頼ってはいられない、けれどお金は必要、そんな方にはピッタリです。

それから、サッカー好きはチェックしておきたいこと、それは東京都民銀行が東京都を代表するサッカークラブ「FC東京」のスポンサーであるということです。東京都民銀行はFC東京を応援するため、FC東京のキャラクターやマークが付いた通帳やキャッシュカード・クレジットカードを発行しています。チームカラーの赤と青を彩った通帳を持っていると、それだけでテンションが上がってきそうです。こういった形で地元を盛り上げる手助けができるのも嬉しいですよね。